09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

弓道 小笠原流奉納 

こんにちは。

弓道ネタです。

今日、岐阜県垂井町の南宮大社で弓道の
小笠原流弓馬術礼法の奉納がありました。
垂井は関ヶ原のすこし東。
関ヶ原の戦いの戦場になったあたりです。

4年か5年か・・・久しぶりに行ってまいりました。

晴れ渡った空、風は少々冷たく強く吹いていましたが
絶好の奉納日和・・・

今回は東日本大震災で亡くなられました方々を追悼し
弓の奉納をさせていただきました。

まず、蟇目(ひきめ)の儀
イケメン若さまの小笠原清基さんです

若の蟇目の儀

矢の先端が赤くてデカイでしょ・・・鏑矢(かぶらや)っていいます。
この後、矢を放った時、「ポォ~~~ん」って
音を出して飛んでいきます。
邪気を払う意味があります。

次に
三三九手挟式(さんざんくてばさみしき)の儀

三三九手挟式

前弓三人と後弓三人に分かれて
順番に両方から一人ずつやっていきます。
的は、少しわかりにくいかと思いますが
木の板です。
当たって割れるといい音がします。

今日は的中率が良く
80%くらい板に的中して割れ、パァ~んっ!っていい音が響いていました。
割れた板は、見ていた方々がお持ち帰り。。。

次に
百々手式(ももてしき)の儀

百々手式;女性陣 百々手式;男性陣

10人1組(今日は7人8人)で3つの組に分かれ
1組ずつ8人が同時に弓を引くんですが、
打ち起こし(弓を引く動作開始~)からは
五月雨式に順番にほんの少しずつずれて
動作を行っていきます。
最後、矢を放つ瞬間も少しずつずれて離していきます。

この全員が会(引き絞った状態)に収まった瞬間!
が一番の見どころ魅せどころですね。
ここが私の好きな瞬間!

今回。女性だけで1組できていたので
太陽の光に装束が照らされて
色がいっそう艶やかで
キレイどころがなおいっそうキレイに。。。(ニヤっ)

以上の3つを奉納して
ブジ終了と相成りました。

いいっすなぁ~
空気のきれいな山間の厳粛な雰囲気の中で弓を引く・・・
弓を引いてくるときの弦のキキキ・・っていう音、
離れた瞬間に弓と弦が当たって発する弦音・・・
周りに心地よく響いて
・・・・・癒されました

日本の古くからある伝統・・・


好きだなぁ


大事にしたいね





天気がいいので
近くにある美濃国分寺で
おいしい空気を吸いながら
ランチ
して帰ってきました。
スポンサーサイト

[edit]

« 弓道 全国高校選抜大会 その1  |  弓道 明日南宮大社で »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mirakurusacchin.blog.fc2.com/tb.php/10-b6a9cdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。